気になること

遺伝で身長は決まるの?

身長は遺伝の影響が強いイメージがありますよね?
たしかに身長が高い子供は両親も同じように高身長の場合が多いです。
しかし、だからといって遺伝で全て身長が決まるという訳ではありません。
実は遺伝が身長に与える影響はたった25%ほどです。
そのため、両親の身長が低くても子供の身長が高くなる可能性は十分ありますし、実際にそういったご家庭は多いです。
身長はむしろ遺伝よりも生活習慣や生活環境の影響を大きく受けると思った方がいいでしょう。
では、具体的にどのようなことをすれば、身長を伸ばすことができるのでしょうか?

身長を伸ばすためには成長ホルモンを分泌させることが大切です。
成長ホルモンがたくさん分泌されればされるほど身長が伸びやすくなります。
この成長ホルモンを分泌させるためにはたっぷりと寝て、しっかりと運動することが何よりも効果的です。
私たちの体は寝ている時と運動している時に成長ホルモンが活発に分泌されます。
逆にいうと睡眠時間が足りなかったり、運動不足だと身長が伸びづらいということです。
子供の身長を伸ばしたいのであれば、外で元気良く遊ばせて、早めに寝かせることを意識しましょう。
たったこれだけを意識するだけで身長の伸びに大きな差が生まれます。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁

 

日々の出来事

気になること

美容

肌トラブル

脱毛