日々の出来事

通販型自動車保険とは?

保険料が安いこともあり、通販型自動車保険が注目されていますが、一体どのような保険なのか知っていますか?
ただ保険料が安いというだけで通販型自動車保険を選んでしまうと大変な事態になるかもしれないので注意しましょう。
トラブルを防ぐためにも通販型自動車保険を検討している人は具体的にどのような保険なのか理解しておく必要があります。

通販型自動車保険とはインターネットや電話で直接保険会社と契約を結ぶ方法のことをいいます。
代理店型自動車保険とは異なり、営業担当者を介さないため、自分の好きな時間・場所で契約することができます。
最近ではスマートフォンからも契約できるようになり、さらに利便性が高まっています。
最大の魅力はなんといっても保険料の安さです。
その差は月にすると3000円~4000円くらいだといわれており、年間で計算すると3万円以上安くなる計算になります。
これは代理店型自動車保険とは違い代理店手数料が加算されないためです。
無駄な費用が含まれないため、これが本来の保険料だと考えていいかもしれません。

ただし、契約する場合は全て自己責任というデメリットもあります。
営業担当者に相談することができないので、自分で保険について調べて、最適なものを選ばないといけません。
知識がゼロという人にはややハードルが高い加入方法です。

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁

 

日々の出来事

気になること

美容

肌トラブル

脱毛